線維筋痛症・治療終了しました。



こんにちは。
まだまだ暑いですね。



今日は、ちょっとご報告がありまして。
数年前に発症し、治療を続けていた「線維筋痛症」の通院治療が終了いたしました。


今日通院日だったのですが、担当の先生から「もう大丈夫ですね。」と、お墨付きをいただきました。
ご心配をおかけしましたが、これで、身体面での大きな不安が解消できてほっとしました。
今まで見守っていただき、有難うございます。(*^_^*)



2014年の10月に足腰が立たなくなるほどの痛みを感じてからほぼ4年の治療期間でした。病名が確定するまで1月はかかったんじゃないかな。
傷みが全くなくなったかといえば、そんなことはなくて今でもあちこち肩こりや、筋肉痛、関節痛のような日常生活で感じる傷みはありす。
でも、痛みが気になって何もできないくらいの倦怠感や苦痛を感じることはなくなりました。
線維筋痛症は神経系の痛みなので、(私の場合)物理的な痛み止めの他、精神安定剤の処方を受けていた訳で、今回精神科の方の治療も終わったという事です。


この病気の主訴は「痛み」です。感じ方にも個人差があるので私が気にしない痛みでもすごく苦痛に感じる人もいます。
私は4年程度で医師による治療は終了しましたが、なかには10年以上治療を続けている人もいらっしゃいます。
厄介なのは、医学的に痛みを感じる原因がない事で、なかなか、診察してくれている医師に辛さを理解してもらえないこともあります。
私も、整形外科の先生何人も変えました。
結局かかったのは総合内科と精神科です。
もしも、医者的に痛くなる原因がないのに痛くてつらい症状が出たら、神経の痛みを疑った方がいいかもしれません。


この病気で悩んでいる患者さんは全国にかなりの数います。
私の発症から治療についての忘備録を別サイトでブログとして公開出来たらなと考えてもいます。


ブログを立ち上げることができたら、場違いですがこちらでもご紹介しますので、その時は、「ああ。出来たんだね。」と温かく見ていただけるとありがたいです。




現在「Re;commence」の8話を鋭意執筆中です。
もうしばらくお待ちください。



それでは、また。
次の更新でお会いできることをお待ちしています。




コードE     



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント